おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


徒然(日記)

野良キジ

春めいてきたせいかふらふら歩き回ってるキジによく遭遇します。


‥‥いくら運行数が少ないとはいってもそこは油断しすぎでは。
ていうか線路曲がりすぎでは。こんなもん?

線路はともかくキジがわりと色きれいめに撮れたので収録。



2017年4月24日(月)00:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

夜桜

夜に買い物がてらウォーキングに出たら夜桜が良い感じだったので。


ちょうど満月くらいだし背景に。

付近の街灯が赤みが強めでちょうど良い案配でした。



2017年4月11日(火)00:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

雀の誘い

週末、自転車でぶらぶらしてたら家の隙間の細い路地が目に付き、ちょっと雰囲気が良かったので撮影。


‥‥してたら路地の奥からスズメが1羽、こっちを見ながらてってってっと徒歩で出てきまして。2mも離れてないくらいまで寄ってきて一旦停止したあと、踵を返してまた徒歩でてってってっと路地の奥に帰っていきました。

あとについて行くべきでしたか?



2017年4月3日(月)00:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

インド大使館 さくらフェスティバル 2017

開催日が直前まではっきりしないことも含めて毎年春恒例のインド大使館さくらフェスティバルもしくはさくらチャリティーバザーですが、今年は例年以上に情報が出てこないなと思っていたら2017年は開催しないと通達された旨常連出店者のTwitterで報告があったもよう。
むう、残念。先週あちらの方を通ったのでついでに貼紙でも出てないか確認してきたんですが、全くその気配もなくてちょっと開催微妙かなーとは心配してたんですが。
国際情勢がきな臭いことを受けてセキュリティー面の懸念から大使館を一般開放してる場合ではないという判断の様子。まあやむを得ないところでしょうか。
毎年楽しみにしていたため残念です。

写真はまだ桜が咲いてないので通りかかった花壇でたまたま見かけたデイジーか何か。


過去のインド大使館 さくらフェスティバル / さくらチャリティーバザー

 2005年 前編後編
 2007年
 2008年
 2012年
 2013年
 2014年
 2015年
 2016年



2017年3月26日(日)00:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

巨大アリ

先日出かけた先で巨大アリに遭遇しまして。
以前から何度か立ち寄ったことがある公園だったんですが、いつの間にやらこんなもんが。
面白かったので友人など数ヶ所に写真を送りつけたところ、そのうち一人から「十和田市現代美術館のやつですか?」と言われて検索。
たしかにそっくりですなコレ。

なんかマズいんではないかという気もしなくもないですが、作成から設置まで個人の寄贈という扱いのようで、誰かの懐が潤ったわけでもないようだしギリギリグレーゾーンになるんでしょうか。コピーと言うほど寸分の違いもないわけでもないし、素人がお気に入りの美術品を模写したものが公民館に飾ってある感じのちょっと規模が大きい版?

個人的にはわりと好きなのでこのまま何事もなく設置が続くことを期待しますが。



2017年3月21日(火)00:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

土足厳禁

御朱印巡りに参拝した目黄不動尊で門番してた猫。


2017年2月6日(月)00:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

ガード

都内で御朱印巡りの際に通りかかったガードが妙に印象的でした。
HDR等の写真加工ではなく肉眼でこんな感じ。



2017年2月2日(木)00:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

2016年猫詰め合わせ

なんとなく撮ってたけど使わないままに年が明けてしまった猫写真をお蔵出し。

1枚目は板橋区の遍照寺にいた猫。
参拝しようと現地に行ってみたところ、地図上でお寺があるはずの場所が草むらで猫しかいなくて驚愕。場所を間違えたのかと敷地入り口まで戻ると、取り残されたお寺の掲示板に本堂改築中との案内が貼られていました。とりあえずこの張り紙の連絡先に電話したら御朱印は郵送していただけましたが、今のところ御朱印巡りした中で一番の衝撃です。改築といっても参拝時はまだ工事が始まっていなくて、わりとみっしり詰まった住宅地の真ん中に広々とした更地が突如現れ、隅の方に石塔や石仏だけが点々と残っているなか何匹かの野良猫と野良おばちゃんがくつろいでいるという不思議空間でした。
御朱印は通常サイズの御朱印帳に収まらないサイズだったため寺院用の大判御朱印帳に貼ってあり、御朱印記録には未収録です。寺専用大判御朱印帳が埋まるのがいつになるかはわりと不明。



夏ごろに帰省がてら京都市内をウロウロした際、昔住んでた辺りの様子を眺めてこようと五条楽園の町家が並ぶ路地を通りまして。ふと視線を感じて上を見たら3m近くある妙に厳重な塀の上から監視されてました。
人を見下ろしてる割にはフレンドリーな対応の猫でした。



ついでに付近の銭湯が日暮れで風情がある感じだったので。
近くに住んでた当時ちょくちょく利用してましたが、立地が若干特殊なため迫力のある銭湯でした



羽田空港近くの穴守稲荷神社に参拝したあと、なんとなく思い立って弁天橋のところの鳥居を見に行きまして。オカルト方面でわりと有名な鳥居です。さらにそのまま徒歩で多摩川の対岸までなんとなく渡ってみた時に道すがら見かけた堤防を守る黒猫。美人。


あとオマケで、台湾の九フンで閉店間際の店の床にいた、一日お客さんの相手して疲れた様子の犬。


2017年1月16日(月)00:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

2017年賀

あけましておめでとうございます。

実家に帰省中です。
例によって帰省前に年賀状を作ろうとしてたらプリンタの黒インクが出なくなってまして。
何度かクリーニングしてもダメだったので印刷はあきらめて今年の年賀状は消しゴムはんこに。
文字の方のはんこは市販品です。



2017年1月1日(日)02:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理

矢切の渡し

松戸の方に用があったのでついでに付近の神社の御朱印収集。矢切神社の辺りでGoogleマップを見るとすぐ近くの江戸川河畔に「矢切の渡し」の文字が見えまして。
なんか演歌で有名なイメージはあるけどこんな場所にあったんですね。
渡し船の船着き場跡でも残ってるのかなと散歩がてらそちらの方に足を延ばしてみたところ、ちょうど船が出るところでした。現役稼働中かい。
乗船料も200円とお手頃だったため突発的に乗船してみることに。
船は昔ながらの渡し船のイメージそのままの木製の船体にモーターを設置しているようです。
天気もよく、暑くも寒くもない日暮れ前の気候の中、比較的ゆったりと進む短い船旅はなかなか気分の良いものでした。200円の価値は充分にあったと思います。
で、その辺を遊覧運行して戻ってくるのかなと思ってたら対岸の東京都に到着。あ、そうね、渡し船だもんね。そりゃそうなるわな。
対岸に降ろされるMayuge、入れ替わりにまた乗客を乗せてそのまま去っていく渡し船。どうすんだコレ。



運行中の船頭さんトークによると対岸側はすぐそこに寅さんで有名な柴又の帝釈天、こち亀のOPで有名な「とんがり屋根の取水塔」などがあるとのこと。まあMayugeはどちらも見てないんですが。
取水塔の建造物については対岸にいるときから遠目に見えていてちょっと気になってましたし、せっかくなので1kmちょっと離れた新葛飾橋まで歩いていって戻ることに。



晴天で良い感じに夕焼けもしてきましたし富士山もチラ見えしてて 不意に強制されたとはいえ 散歩としてはまあまあ。位置と時期を微調整すればダイヤモンド富士撮れそうですねここ。


あと帰りに手賀沼に寄り道。
橋のライトがなかなか綺麗で。



2016年12月21日(水)00:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 徒然(日記) | 管理


(1/37ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買