おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


インド大使館 さくらフェスティバル2015

先日日程告知が出てました毎年恒例インド大使館さくらフェスティバル(旧名桜チャリティーバザー)ですが、期間初日の3/31にちょうど仕事で都心の方に出てたので直帰ついでに行ってきました。上司と。

仕事先は霞ヶ関だったため、そのまま徒歩で千鳥ヶ淵に向かって皇居の周りを半周する感じでインドまで。
この日の都内はソメイヨシノがちょうど満開。その辺で桜の木があるたびに仕事帰りと思しいサラリーマンが写メってます。
写真は千鳥ヶ淵に差し掛かった辺りの遊歩道。



あとなんか見たことないケモノがハーネス付けて散歩させられてると思ったら猫でした。
ノルウェージャンフォレストキャット? もっさもさ。
猫ってこういう風に連れ出されてもたいてい嫌がって座り込んじゃうと思うんですが、なんか普通に犬みたいにその辺に落ちてるものの匂い嗅いだりしながら歩いてました。どうやら仕草を見て脳がナチュラルに猫じゃないと認識したため混乱したもよう。



そんな感じで散歩がてらゆっくり歩いてインド大使館到着。

平日の6時前ということで土日に比べるとかなり空いています。それでもそれなりに人は来ているようで横の方の段差とか植え込みの縁など座れそうな場所にはだいたい先客がいる感じ。
露店群の中程では土日ほど客が来てなくて暇なのか店員がテントから出てきて呼び込み中。「ニーヒャクエン! ニヒャクエンニヒャクエンニヒャクエン! 安いヨー!」と叫んでますが何が200円なのかはまったく言ってないので分かりません。

ちょっと目を離したらいつの間にか上司がインドビールを片手にして屋台を背景に自撮りしてます。あ、アリですか。ちょうど私もラムチャイとか美味しそうだなぁとか思ってたとこなんですよね。
このところ上司内では自撮りがマイブームとのこと。さっきも桜とかお堀とかと一緒に撮ってました。
どうやら「自分が写った記念写真」ではなく「自撮りであること」がポイントのようなので手出しはしないことにしてラムチャイ買いに行ってきます。



ここ3年ほど連続してムンバイセットばっかり食べていたので今年は別の店にしようかと写真左側、南インド料理 ポンディシェリの露店でポンディシェリセット(¥1000)。チキンカレー、ほうれん草とマッシュルームのカレー、サモサ、チキンティッカ、ナン、ライスが入ったセット。内容、価格ともに隣のムンバイのセットを臆面もなくパクッた感じ丸出しですがおおらかに共存してる様子。ていうか付いてきたお手拭きにムンバイのロゴが入ってました。むしろ関係店なのかも。インパクトのあるジャガンナータ神のイラストを看板にしてるのと、日本ではやや珍しい気がする南インド料理を売りにしてるのとで数年前から毎回気になってたお店です。
けどよく見たらこのセットは特に南インドらしさは無いような。マサラドーサセットとかサンバルセットなどもあったんですが、そっちの方が店の特徴である南インド料理らしさを楽しめたかもしれません。
チキンカレーは見た目でバターチキン的な甘酸っぱいやつかと思ったらおろし野菜ベースのけっこうスパイシーなカレー。こういうの久しぶりに食べた気がする。ほうれん草とマッシュルームのカレーはコクがあって濃厚なタイプで、2種類がそれぞれかなり別系統の味でなかなか良い組み合わせでした。

右上は一昨年も買いましたAHILYAの串焼き色々からシークムルグマライ(生クリームとチーズのソース 「辛くないよぉ~」との記述アリ」)とシークケバブ(マトン)。2本で¥400。さっきのニヒャクエンってひょっとしてこれか。あともう一本は上司が買ったシークチキンティカ。

右下はラムチャイ(¥400)。チャイにラム酒という組み合わせは以前にNONでも見かけましたが定番なんですかね。本場ではヒンズーにしろイスラムにしろあまりお酒は飲まないイメージですが。
ブランデーティーみたいに香り付け程度にちょっと加えてあるのかと思ったら、まずカップにだばーっとラム酒を注いでそれをホットチャイで割ってる感じ。おおむねお湯割りくらいの感覚でした。組み合わせとしてはチャイにラム酒はやっぱりよく合ってる気がします。味見してみた上司にも好評でした。


ということでいつも通りのさくらフェスティバルでしたが、今回たまたまタイミング良く仕事があったので平日の様子も見られまして。時間がやや半端だったのもあるかもしれませんが空いていて買い物もしやすくかなり快適でした。土日の歩くこともできないような混み具合に比べるとかなりお勧め。

そういえば帰る前に正門の横の店でレトルトとかスナック見てこようと思ってたのに、通用口から靖国神社の方に出ちゃったので忘れてたのに今ごろ気付きました。

過去のインド大使館 さくらフェスティバル / さくらチャリティーバザー
 2005年 前編後編
 2007年
 2008年
 2012年
 2013年
 2014年



Apr.10.2015(Fri)00:56 | Trackback(0) | Comment(0) | くいだおれ(食記録) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)