おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


スカイツリー時系列定点観測

先日のバングラデシュフェスティバルに出かけた際、外見がほぼ完全体に近くなったスカイツリーが見えまして。
せっかくなので定位置から時々撮ってたスカイツリー建造中写真を時系列で並べてみました。
これは2009年12月頃のもの。
この写真よりひと月ほど前に都心方面に出かけた際、マンガの切り株みたいなスカイツリーを見て「完成品はいつでも撮れるからこういう姿撮っておかないとなぁ」とふと思ったのがきっかけでした。



続いて2010年4月頃
見た目には切り株風味ですが、ちょうど東京タワーを抜いて高さ日本一の建造物になった時期。
ニュースのちょっとあとだったと思うので340m程度と思われます。



さらに2010年7月頃の写真。
安い方の展望台ができてそれっぽくなってきてます。



そして2011年2月頃の様子。
高い方の展望台展望台と頂上のアンテナが見え始め、シルエットとしてはおおむね完成した姿と似たものになってます。



で、先日、2011年6月のもの。
外見的にはほぼ完成に近くなってます。
2月の写真と比べると頂上のアンテナが伸びていますが、アンテナ部は普通に下から上へ建設していくのではなく、タワー内部の空洞で組み立てた後、上向きに引き上げていくという工法が使われてることがよく分かります。
なんか頂上部付近の高度では強風とかの影響で通常の工事が非常に難しくなるとかで。

あと、定点とは違う方向からですが1枚目と2枚目の間、2010年2月頃の写真がこちら
夕日がほぼ真横から当たってちょっと怪しげな雰囲気。

やっぱり周辺から抜き出てそびえ立つ巨大建造物は見栄えがしますねぇ。
3000円払って昇りたいかといわれるとちょっと微妙ですが。



Jun.30.2011(Thu)00:04 | Trackback(0) | Comment(0) | 徒然(日記) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)