おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


I-N Kitchen(アイエヌキッチン)

先日、水戸の方に行く用事があったついでに、ドレッシングの際にも情報源となった2chの茨城の美味しいカレー屋さんスレッドにて固定ファンの多さが窺える店、I-N Kitchenに行ってみました。

水戸周辺もつくばに劣らずインドカレー店が多いようなんですが、このI-N Kitchenは特にナンについての記述が多く、以前から気になってたお店。
Mayugeはこれまでインドカレー店のナン評価は表面のパリっと加減に重点を置いてたんですが、このI-N Kitchenのナンはもちっとした食感が特徴とのこと。

駐車場有りとのことなので店に行ってみたんですが、表通りからは場所が判らず、店の裏側かと思い横の路地へ。
しかし裏にもそれらしい空間は無く、途方に暮れて切り返しのために隣のカラオケ屋(1Fがぶち抜きで駐車場になってる)に乗り上げたところ、その一角にインドカレーのパネル。どうやらカラオケ屋の駐車場の一部がI-N Kitchen用になってる様子。柱が多くて狭く、車庫入れとか苦手なMayuge的にはちょいと厳しめ。ていうか駐車スペースのど真ん中に自転車駐めてる奴誰だ。

店の場所はもともとモスバーガーの店舗だったそうで、通りに面した側は大きくガラス張りで店内はかなり明るいです。

ランチのメニューはカレー1種、ナンorライス、サラダのAセット(¥650)、ナン+ライス両方の付いたBセット(¥690)、カレー2種、ナンorライス、サラダのCセット(¥840)、カレー1種、ナンorライス、サラダ、チキンティッカ、シークカバブのDセット(¥950)の4種類。
カレーはチキン、マトン、キーマ、野菜、サグチキン、ダールカレーの6種から選択できます。価格帯はつくばと同程度、ランチメニューとしては平均的な構成ですかね。ランチタイムはナン、ライスがお代わり自由というのも嬉しいサービス。しかしそれはBセットの存在意義が揺らぎませんか。
今回はカレーを色々試したいのでCセットで。



サラダはキャベツの千切りに例のおろしニンジンドレッシング。
クミンの香りは控えめでマイルドな普通のドレッシングという感じ。

そして待望のナンの方は、たしかに焼き色は少なめで柔らかめの焼き上がり。
手触りがふわっと柔らかく、引っ張るともっちりした粘りがあってたしかに独特です。
ほんのりと甘みのある味がもっちりふわふわの食感とよく合っていて、これは確かに他の店のナンとは一線を画する感じ。固定ファンがいるのも頷けます。



カレーはチキンカレーとダールカレーを中辛で。
辛さは日本人向けインドカレーのまさに中辛クラス。日本のカレーとしては辛口程度。

ダールカレーの方は豆の香りがしていていかにもダールカレーという感じ。フェヌグリークとガーリックかなーという感じの香りはどこかで食べたことがある物に似てると思ってたんですが、アナン豆ブックで作るカレーと同じ系統の香りっぽい。このタイプのカレーを何ベースと呼べばいいのか知りませんが、これけっこう好きなんですよね。

インドカレーのチキンは大きめに切ったのがゴロッと入ってるパターンが多い気がするんですが、ここのチキンは一口大に切られていて、ナンに乗せて食べやすいです。
どちらもそんなにスパイスの主張が強くなく、比較的マイルドな口当たりのカレーです。辛さ以外にもガツンとスパイスが効いたタイプのカレーが好きな人には物足りないかもしれませんが、ほのかな甘味のあるもちもちのナンとはよく合っていると思います。


店内は、インド人の店員が常に動き回ってこまめに水を足してくれたり

  「辛さドウデスカー?」
  「ナンかライスお代わりドウデスカー?」

という感じで聞きに来てくれて対応が細やか。
お代わりも食べ終わったら来るのではなく、今食べてるナンの残り少なくなったら先に確認に来てくれるため待ち時間がありません。

ペース的にナンとカレーだけでも満腹になりそうだったんですが、せっかくなのでライスも試しておきたいところ。別の席にいた人がお代わりを聞かれて「ライスの小さいのを」と言ってたのが聞こえたので、それは良いなと思い、こちも小さいライスをお願いしてみました。



「小さいライス」というと、よくインドカレー店のセットでプレートに乗っているプリンくらいのが来るかと思ったんですが、普通にお茶碗こんもり一杯分くらいのライスが皿で来ました。多いよ!

ライスはジャポニカ米のサフランライス。クミンらしきスパイスが一緒に炊き込んである様子。主張しすぎない程度にスパイスが効いていてこちらも美味しいです。


ちなみに情報源となったスレッドでは各々のファンがお薦めポイントについて語っています。

「ディナー時なら是非チーズナンを試してみて下さい。笑えます。チーズ苦手な人には拷問なのでお勧めしませんが。」


いや笑えるとか。お薦めの言葉が若干おかしいし。
どうやらチーズナンにはかなりもっさりとチーズが挟んであるらしく、非常に食べでがあるとのこと。ていうか一人で完食するのはけっこう厳しいボリュームらしく。この他、キーマナンもかなりの具だくさんで、平たくのばした中華まんのごとき食べ物と書かれていました。
あとタンドリー系の焼き物の評価も高いようですし、大人数で行って色々食べ比べてみたい店ではあります。



 I-N Kitchen

所在:  水戸市上水戸3-6-28 マルシンテナント1F
電話:  029-227-5633
営業:  ランチ11:00 - 15:00、ディナー17:00 - 24:00 年中無休





Feb.3.2010(Wed)00:51 | Trackback(0) | Comment(0) | くいだおれ(食記録) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)