おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


Show by Dec/25/2014

シメ

シメです。
スズメよりちょっと大きめでずんぐりした体型の茶色っぽい鳥。
地味な茶色ながらもグラデーションのかかった色使いが綺麗というか、和柄のような落ち着いた華やかさがあり、目の前いるとけっこう目を惹きます。
写真は2年くらい前のものなんですが、一時期Mayugeの職場でこのシメがわりとよく目撃されたことがありまして。

というのは若干控えめな表現で、具体的に言うと職場の建物の特定の窓にガンガン体当たりを繰り返してやたらと目立ってまして。
野鳥の観察とかにそれほど興味がない人でも「あー、あそこの窓なんかいつも怒ってる鳥いるよね」という感じ。
窓枠にとまって嘴でガラスを叩いたりしてるんですが、嘴がぶっとくて力があるのかゴツンゴツンとけっこういい音がします。

で、なんでこの窓を敵視してるのかって話なんですが、Mayugeと同じく野次馬に来てた知らない人の説では「ガラスに映った自分を見て他の個体と勘違いし、ナワバリ争いしてるんじゃないか」とのこと。うむ、生態学者っぽい分析。
しかしMayuge的には、今までこの部屋の人がシメを餌付けしていたのにエサが出てこなくなったのでシメが催促してるんじゃないかという印象でして。この建物、ちょうどこのシメが目撃されるようになる少し前から耐震工事のために中の人が退去してるんですよね。
あとシメって落ちてる種とかボリボリ食っててあまりナワバリとかにうるさそうではないイメージ。

この後も1週間ほどはこの辺を通る度にガツンガツン音が聞こえてましたが、諦めたのかいつの間にかぷっつり見かけなくなってました。

で、先日とりぱん新刊が出てまして、伝聞ネタで「シメにエサをやったらそのうちエサが足りないと窓に体当たりして催促してくるようになった」というエピソードが載ってました。
この絵面がこのときのシメとそっくりで「やっぱあのシメ、エサ貰えなくなって激おこだったんじゃね?」と思い出した次第。



たまーに背伸びして中を覗き込んだりしつつ。
模様のせいで非常に不機嫌そうに見えます。

ごはん出てきてないんだけどドユコトー?



Nov.25.2014(Tue)01:34 | Trackback(0) | Comment(0) | 徒然(日記) | Admin


(1/1page)