おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


カレーハウス ぐらんぱ

以前、突如スープカレーが食べたい気分になり、つくばで食べられる店がないか検索したことがありまして。ていうか2年くらい前なんですが。
情報収集の過程で、スープカレーと銘打っているわけではないけどスープカレーっぽい独特なカレーが食べられる店という情報を見かけたのが今回のカレーハウス ぐらんぱでした。
写真をアップする準備までしておいて何となく他のネタにかまけてそのままになってたんですが、今回また行ってきたので前回の写真とまとめてアップ。

地図で見たら何度も通ったことがあるはずの場所だったんですが、こんな所にカレー屋らしき物なんかあったかな?という感じ。とりあえず行ってみたところ、道路より一段高くなった場所に黄色い建物。外見的には喫茶店か何かという雰囲気ですね。
初回で注文したのはチキンカレー(¥650)。
たしかにネット上で見かける評判通りスープカレーっぽいさらっとしたタイプ。しかしこれはスープカレーというよりスリランカ方面のカレーに若干近いのではないかと思います。カレー粉風味とは違うスパイスの香りがあるさらっとしたルーで、具体的なスパイス名は分からないんですが、確かスリランカ系のカレーで時々この香りがするんですよね。かなりたっぷりの鶏肉が入っていて非常にじっくり煮込んであり、ホロホロと崩れるようになってます。その他の野菜の具なども基本的に完全にルーと一体化するまで煮込まれてる感じ。辛さは標準にしたんですがわりとスパイシー。



で、先日、ちょうど昼頃にこの辺に行く用事があったので再び昼食にこの店に。
今回は別のをということでビーフカレー(¥750)。
前回の印象でこの店はアジア風アレンジの日本式カレーの店なのかと思ってたんですが、ビーフカレーは見た目に普通のトロッとした日本式カレー。というよりはむしろ欧風カレーといった雰囲気。
口にしてみるとスパイシーさは強くなく、ドミグラスソースベースっぽい風味で、カレーいうよりは妙に濃厚なハヤシライスを思わせます。例によって具はかなりの肉ゴロゴロで、非常に柔らかくなるまで煮込まれています。丁寧に作られたビーフシチューを食べている感じです。

ということでそれぞれ試してみましたが、カレーハウスと謳っているわりに、いずれも一般的なカレーとは一線を画したカレーが出てきました。しかもどちらも非常に丁寧に長時間かけて作られている印象です。チキン、ビーフでそれぞれまったく根本から系統の違うカレーを用意してしまう辺り、かなりこだわってルーを開発されたのではないかという気がします。
メニューとしてはこの他にポークカレー、シーフードカレー、ドライカレーがあるようですが、これらもそれぞれこの調子で全然違う方向に工夫されて居るんでしょうか。検索しても情報が非常に少ないんですよね。
一般的にイメージするカレーライスや、インド・東南アジア方面の本格カレーのどちらとも違った方向性となっていますが、非常に独自方向でこだわりが感じられ、これはこれでお奨めです。

あ、結局求めてた一般的な意味でのスープカレーに関しましては香辛飯屋で摂取して解決しました。



 カレーハウス ぐらんぱ

  所在:   つくば市榎戸783-15
  電話:   029-836-5556



Aug.13.2009(Thu)02:46 | Trackback(0) | Comment(0) | くいだおれ(食記録) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)