おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


海ぼうず(さんまのさんが焼定食)

去年に引き続き今年も神栖でニケが所属していたサークルの忘年会になぜか混入し、但馬牛のすき焼きなどかっ食らってきました。
で、翌日はまた銚子に移動して魚。もはや定番ルート。ウォッセ21で魚や魚河岸揚げを物色したあと魚料理をどこで食べようか相談。

 「せっかくだからアブラボウズの照焼が食べたいなぁ(´・ω・`)」

というニケ's旦那の一言で1年ぶりに海ぼうずに。
まずは単品、大粒かきの唐揚 山椒あっさり味(800円)。
唐揚げの衣に山椒の風味がピリッと効いていてさっぱりと美味。これは牡蠣以外の唐揚げにも流用できそうです。



そしてメニューおよび本日のお薦めのプレートなど見ててもお目当てのアブラボウズが載ってません。

 「あれー、今日はアブラボウズ無いのか(´・ω・`)」

 「あ、メニューには載ってないけど出せますよ。アブラボウズ」

 「(`・ω・´)シャキーン」

ということであぶらぼうずの照焼。よく考えたら値段不明。
プリプリした食感にこってり脂であいかわらずコクがあって美味。他の魚には無い味と食感。



そして主食。ニケ旦那は刺身盛り合わせ定食(1680円)。以下みんな400円プラスして海鮮あら汁を追加。
刺身の皿の手前の方にいる白い同心円盤状の謎のオブジェクトはおそらくタコの足の輪切り。その隣のちょっと色が変わった感じの小片は何の魚だろうという話になったんですが、Mayuge的にはサンマの刺身ではないかと。あとイワシではないか説なども出、あとで店員さんに聞いてみようとかみんなで話してました。
この記事書くまで聞き忘れてることすらすっかり忘れてました。



Mayuge注文、さんまのさんが焼と刺身2点盛り定食(1380円)。
さんまのさんが焼とは何ぞや?と思ったらなめろうを焼いたものとのこと。それはなかなか美味しそう、と思ったらなんかえらく大きいのが出てきましたよ? 巨大ハンバーグのごとき姿。
焼いたつみれといった感じでご飯が進む食べ物。



ニケ注文、さんま唐揚ピリ辛マヨネーズ丼(980円)。
さんま唐揚がどっさり。コチジャンとマヨネーズをかけてピリ辛に。
ものすごくさんまたっぷりで贅沢な感じ。しかし新鮮なさんまをわわざ唐揚げにして、しかもピリ辛マヨネーズでこってりと味付けしてしまうのは少しもったいないような気もしますが、やっぱり美味しいです。

そういえばこの店に来るといつもあら汁を追加してます。海老まるごととかカニが半分とかいつも派手なワンポイントが浮かんでて目を惹きますし、アラたっぷりなのでトンコツのような深いコクがあって非常に美味。


 海ぼうず

  千葉県銚子市新生町1-36-11
  TEL  0479-25-3339
  平日ランチタイム  11:30~14:00
  平日ディナータイム  17:00~21:00
  土日祝  11:30~21:00
  月、火曜定休(祝日の場合は営業)




Dec.30.2008(Tue)13:13 | Trackback(0) | Comment(0) | くいだおれ(食記録) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)