おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


太陽系亞種音

オサーン!(挨拶)

ため込んでたネタをまとめ書きし、やっとBlogが現実時間に追いつきましたMayugeですごきげんよう。

何事かとお思いでしょうが平沢進です。げふ会の際にMayugeがカラオケで歌ってGuuさんたちをガクブルさせていたりした歌手。なんかPVとかCDジャケットにやたらと自分の顔面を使用することに定評のある人物です。一般的には「師匠」「オサーン」などと呼ばれてるようです。

メジャーなレコード会社との契約を打ち切り、自分で音楽を売るという手法を取っているため、一般への露出が少ないのですが、Mayugeはたまたま寄った古本屋のバイトが自分の趣味で店内に流していたのを聞いて以来、ここ10年ほどお気に入りの歌手となってます。
ちなみに、最初に「なんだこれ?」と思った時点で流れてた曲は多分「庭師KING」、店員にかかってるCDが何なのか聞きに行く決心をしたときに流れてたのは「救済の技法」ではないかと思われます。

最近ではベルセルク妄想代理人千年女優パプリカといったアニメ作品の音楽関連、あと、近年の著作権騒ぎに関連して補償金制度やDRMに関する持論を展開したインタビュー記事の引用などで名前をしばしば見かける気がします。ちなみにこのインタビューは、保証金制度の不可解な運用の実例なども具体的に出ていてなかなか興味深いです。

で、この平沢進がボーカル担当で活動していたP-MODELというグループがあるんですが、現在は活動休止中(培養中と呼ぶらしい)でして、過去に発売されたアルバム等は入手困難となっています。で、数年前、このグループが出した曲をおおむね網羅した太陽系亞種音というCDボックスが出ました。

ということでそれ以来ずっと「買うかなぁ…けど値段けっこうするし、一部持ってるアルバムとかぶるしなぁ…」というような状態が続いてたんですが、先日、平沢進タグをたどってニコニコ動画を漂ってたところ、平沢進関連の曲をカウントダウンTV風に数秒ずつ紹介している動画に行き当たりまして。
MayugeとしてはP-MODEL名義で出ている曲にはけっこう好みの合う合わないがあり、それもあって亞種音の購入に踏み切れなかったんですが、この動画のおかげで未所持のアルバムの中に自分の好みに合いそうな曲が入ってるという確認が取れました。ENOLAとBA-DA-DHAあたりは間違いなく。

で、さっそく注文したのが先月はじめくらい。その後「注文数まとまったら生産するから1ヶ月ほど待ってね」というメールが届き、さらに先日「そろそろ作り終わるから今度の週末くらいに届くかも」という連絡が。お、配達予定日が誕生日。



そんなわけで思わぬ誕生日プレゼントとなってCD16枚セットが送られてきました。いや、誕生日がおめでたい歳でもないんですが。

中身はA4ファイルサイズのバインダーにまとめてあって、そこに16枚のCDがポケットに収まったり、トリガーを引くとCDが飛び出る妙なケースに収まったり、パウチに詰めて密封されたりしながら変則的に収まってます。うん、正直使いづらい。

とりあえずダイソー製のCDが20枚入るバッグが余ってたんで、CDは全部こっちに移植。普段はここから使うことに。
そんな感じで平沢ワールドを堪能中です。

ていうか、土曜は宅急便と入れ違いになって受け取れなかったため、結局翌日の日曜に受け取ったんですが、いまだに一通りすら聞き終わってないんですけど。

全てのCDにほぼ容量ギリギリまでみっちり曲が入ってるし。



Mar.26.2008(Wed)19:02 | Trackback(0) | Comment(0) | 物欲(商品レビュー) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)