おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


ルピシア ダージリンフェスティバル

4日はこれまたニケと一緒にルピシアのダージリンフェスティバル2007に行ってました。ダージリン・ファーストフラッシュの試飲・販売会だそうです。

Mayugeの自宅でのお茶消費は、冬場は主に紅茶でミルクティー、夏場は麦茶となってまして、次いで緑茶、ウーロン茶など、さらに時々ルイボスティー等マイナー茶となっています。
まあそんなにこだわって紅茶飲んでるわけではないんですが、ダージリンティーの香りが好きでよく買っているため、声をかけられて即答で参加に。この際ダージリンティーをミルクティーにすることの是非はさておき。

ニケはセイロンなどもっとしっかりした味のでる茶葉が好きらしく、ダージリンティーにはそれほど思い入れがないようです。

  「ダージリンティーってなんか味薄いし。」

まあ私もダージリンティーはミルクティーにするにはちょっと味が弱いなーと思うので、実際にお茶いれるときには「産地も品種も書いてないし香りも全然無いけど、なんか味だけはやたらとしっかり出る謎紅茶葉200gパック」を家に常備してまして、これに香り付け用としてダージリンティーを足していれるという荒技をやってますが。なんか紅茶にこだわってる人に見られたら罵倒されるか呆れるかされそうだけどキニシナイ。

さて、会場は写真のような感じで、広間の真ん中にブースが設けられ、その周囲にずらっと産地、農園が書かれた看板が掲げられてます。ここに各お茶の入った紙コップが並べられ、参加者の手元にはそれぞれの産地、農園の紅茶の特徴、傾向などが書かれたリーフレットが配られまして。そしてその横には注文シート。あと、会場内ではお茶のほかにお茶請けのクッキーを配り歩く係員なども歩き回ってます。



上の写真は会場の様子がわかりやすいものを選んだので、実は人がかなり捌けてきた閉展まぎわの様子です。実際にたどり着いたときはむしろこんな感じ。
来場は予約制で、来場者は時間ごとに一定人数ずつ割り振られてるようなんですが、それでもさすがに混んでました。

会場内でお茶請けに配られてるクッキーも紅茶のお供として厳選したクッキーだそうで、3種くらい見かけたどれもなかなか美味。
プレーンな生地にナッツの混ぜ込んであるのが非常に美味しかったんだけど一回しか見かけなくて、しかもそれが何のクッキーだったのかすらわからなくて残念。
そしてしばらく経ったら会場内のクッキー設置箇所、どこへ行ってもチョコクッキーばかり積んである事態に。
いや美味しいんだけど。
普段のお茶請けにこのクッキーが出てきてもなんの文句もないんだけど。
美味しいんだけどチョコクッキーは紅茶の味がわからなくなるから、紅茶試飲会でお茶請けに出すにはちょっとどうかと思うんだけど。

企画の時点で何か異論とかはでなかったのか。


最初はブースを端から順に回ってたんですが、いくつか連続で飲んだ時点で舌が馬鹿になってさっぱり味がわからなくなりました。



(若々しい青みのある)



←(フルーティーな)         (花のような)→



(どっしりした)




こんな感じの散布図がリーフレットについていて、各お茶がその風味に従って配置してあったので、これを参考に飲み比べたりしてました。
それぞれのベクトルの表現法に関しては、各自言いたいことがおありなんじゃないかという気がしなくもないですがそれはさておき。
あと、どうもこのチャートとどう考えてもあわないような気がするお茶がいくつかあったんですが。お前はこの位置じゃないだろう、みたいな。
途中からむしろこの図の位置関係と飲み比べた感想を突き合わせていくゲームのようになってきてたとか秘密。

結局Mayugeは会場にあったお茶の7割くらい試した辺りで動きが鈍ってたんですが、ニケは全制覇したらしいです。50種類くらい置いてあったみたいですが。

これまでひとくくりにダージリンティーだと思ってましたが、その中でも全然違うものですねぇ。
いくつかMayugeが好きな香りがけっこう強く出ているものなどもあり、非常に楽しめました。
しかし「あ、これいいなぁ」と思った紅茶に丸をつけてみたら茶葉50g 3000円とか勘弁していただきたい。50g 1500円の茶葉がお手ごろ価格に見えてきて困る。普段カスミやジャスコで茶葉買ってる身からしたら、冷静に考えてこれすら何倍だって感じなんですが。

手元に残ったメモによると、Mayugeはカンチャンビュー、プーボン、ジエル、シンブーリ、シーヨクなどが気に入ったようです。あとから見てもさっぱりわからねぇ。



あと会場内で売られてたラクダ型ティーコゼー。
なんかちょっと気に入ったんだけど、うちでは主にポットじゃなくてコーヒーメーカーで紅茶入れてるのでたまにしか使わないと考えて断念。
あと、「自分で作れそう」と思ったっていうのもややあり。うちミシン無いけど

ちなみにMayuge家のコーヒーメーカーは多分一度もコーヒーには使われてません。紅茶専用。



帰りに貰った来場者プレゼントの袋についてたミニチュア紅茶缶。なんかかわいい。

中に茶葉が入ってるのかと思って開けてみたら、「来場ありがとうございます」みたいなカードが入ってるだけの肩すかし。玉手箱的。


とりあえずこれまで「ダージリンティー」と書かれた茶葉を買っても、香りがあったり無かったりけっこうバラバラだなーと思ってたのが、やはりそういうものらしいと確認でき、また値段が高い茶葉だからといって必ずしもそれが美味しいとも いや何でもないです。

なんか高い値段ついてるけどどうも好みに合わない茶葉っていうのもやっぱりありましたね。まあそれはそれとしても、美味しいお茶は香り高くて本当に美味しかったです。こういうのは高い安いよりもひたすら好みに合うかどうかの問題なんでしょうけど。
あとはそのナッツのクッキーが何だったのか確認できなかったのだけが心残り。
ていうか、会場で売ってたクッキー詰め合わせを買ってみればひょっとしてその中に入ってたんじゃないかということに今気づいた。不覚。

次回からうちにも案内が送られてくるようになるらしいんですが、またあるならぜひ来てみたいところ。


余談ですがこの後、軍鶏料理の居酒屋に入ったら斜め向こうの席に座ってる人がユイナさんに激似だったので本人にメールしてみました。

本体はどうやら海上を移動中とのこと。そこが居酒屋なら品川にいても不思議じゃないと思わせる辺りがなんともユイナさん。



May.15.2007(Tue)00:20 | Trackback(0) | Comment(0) | 徒然(日記) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)