おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


こりずにキノコ

プリンタを部屋に置くために家具の配置換えをしたら寝る場所が無くなりました。在宅ホームレス(挨拶)。

本日は職場の休日当番だったので昼食を買い込みつつ昼頃に出勤。
せっかく休日に来たので、また林の中に生えているキノコを探索に。今回は抜かりなく虫除けスプレー持参で。
前回なすすべもなく蚊専用エネルギーカプセルと化していたMayugeとは、もはや別の存在であると知るがいい!

ところで皆さんは極限状態について考えてみたことはおありでしょうか。
たとえば、餓死しかけるほどの空腹状態におかれたとするじゃないですか。そんなときに目の前に食べられそうな物があったら、それが多少嫌な匂いがしたとしても食べるんじゃないか、そうも考えたりするわけですよ。

蚊がっ! 大量の藪蚊がっ!

さすが茨城の大自然が育んだ藪蚊は製薬メーカーの実験室内で飼われてるような過保護な蚊とはひと味違います。

そういえば殺虫剤作ってる製薬メーカーで行われる虫除けの効果の確認実験とかけっこうすごいらしいですね。
蚊が大量に入った密閉容器に実験用の白いラットを入れて効果を見るらしいんですが、対照として入れられる虫除け無しのラットは、あっという間に蚊で外見がネズミ色になるそうで。
ラットの方も最初は逃げ回ったり抵抗してるらしいんですが、実験が終わる頃にはぐったりして無抵抗になってるそうです。はっはっはっ。ラットの中の人も大変ですな。そして今、私がまさにそれ!
笑い事やあるかい。
そして今回は虫除けを持参したからムヒ持ってきてない。



雨上がりキノコ。上の写真のもですけど名称は不明。
そういえば文庫本サイズの図鑑は収録数が少ないのでもうちょっと大きい図鑑を買いました。見かけたキノコの写真と比較しつつ種類を調べていくのは楽しいんですが、判定が合ってるのかどうかの答え合わせができないままに終了するしかないのが困りどころ。食べるのはやめておこうと思います。

追記:上の白いキノコ、図鑑で見てたらそれらしいのが見つかりました。フクロツルタケに激似ですな。猛毒があってしばしば中毒死する人の出るナイスキノコ。非常に食べられそうに見えたんですが。
やはり自力キノコ狩りには行かない方が良いなぁと思った次第。



さて、それはさておき、春に職場でわりと大幅な組織替えがあった都合で、行き場の無くなった事務用品等の処理が行われてまして。で、わりとよさげなPCラックの引き取り手が募集中だったんですが、昨日買ったプリンタを収納するのに使えるんじゃないかと思いつき、出勤のついでにさっそく引き取ってきました。
ということで持ち帰ってさっそく配置。



プリンタの配置がおかしいですかそうですか。

 椅子もくれ 結局休日とかに枕元に液晶とキーボードを持って行って布団トップでゲームとかネットやってるので、ラックに普通に配置しても使いづらいんですよね。ということでPCラックというよりはPC用補助机といった感じの使い方をすることで解決。
そしてラックを置くために除けられた棚と、その中にあった物があぶれ出てきて、さらにそれに押しやられてMayugeのネドコが無くなりました。冒頭に戻る。



Jul.9.2006(Sun)23:56 | Trackback(0) | Comment(0) | 徒然(日記) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)