おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


勇者募集

先日からあちこちで元気なマントカラカサタケ。
またトンボがとまってたので撮影。

なんでこのキノコにはいつもトンボが止まってるんだ。

まあなんというかすっかり秋ですな。
梅雨前後に引き続き、職場でもあちこちでまた色々なキノコが見られるようになっていて、なかなか楽しいです。



さて、職場の敷地内で見かけたノウタケ。
大きさは12、3cmといったところ。
上から見ると草むらにアンパンがいきなり落ちてるような感じ。

写真のものは幼菌なんですが、(本当にノウタケで合ってるとしたら)食べられるらしいんですよ。この手のホコリタケ系のキノコは成熟すると名前の通りホコリのような胞子を吹き出す、古びたスポンジの塊みたいなスカスカの物体になってしまうんですが、幼菌のあいだはマシュマロを緻密にしたような感じになっています。

そのスカスカになる前の幼菌がスライスしてバター炒めなどにして食べられるという噂。キノコ自体にはそれほど目立った味は無いということですが、「もきゅ」とか「ぽきゅっ」とか妙な表現をされる独特な食感をしてて面白いらしいんですよ。食べてみてぇ。

横の方に引き抜かれて転がってるのがあったので指で突いてみたところ、「ぷにゅ」という感じの感触の後、もう少し押すと「ぷりっ」という感触とともに穴があく感じ。うん、こりゃ変だ。妙なのでしばらくぷりぷり穴開けて遊んでました。何歳だ貴様。

ということで「我こそはそのキノコを食してみる勇者なり!」という方募集。Mayugeは勇者様のご無事を見届けてから試してみる所存にございます。



Oct.23.2006(Mon)02:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 徒然(日記) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)