おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


Show by Jul/19/2012

Erzi木製きのこ

先日、なにげなくキノコサイトなど巡回してたところ、ちょっと良い感じの木製キノコが目に止まりまして。
そのまま画像検索から同じものを探し出して何者なのか調べた結果、木製の子供向けの玩具を作っているドイツの会社、Erziのままごと道具の様子。
検索したら輸入販売してるネットショップがいくつか出てきて、値段も数百円くらいだったのでさっそく購入。

‥‥してから2週間ほど経過し、商品が到着しました。
どうも在庫は持たず、注文があってから調達するタイプのショップだったらしく、注文を受けたら次の金曜に発送するとか書いてありまして。注文したのが金曜の深夜だったため、まずここで自動的に一週間待ち。翌金曜日になって、調達が見込み通りいかなかったので発送はさらに翌週になるというメールが来て、忘れかけた頃の到着となりました。あとで見たらちゃんと在庫数も表示してるショップもあったし、次からショップ選びはちゃんと在庫持ってるとこチェックしようと思った次第。
対応自体は悪くなかったんですが。



右端のが最初に見て気に入ったものなんですが、どうにも見た感じテングタケ。ままごと道具に毒キノコがあるのってどうなんだ。Mayugeは知りませんが、ヨーロッパではメジャーな食用キノコでこういう容姿のがあるんでしょうか。
それとも他の食材に紛れ込ませておいて子供がこれを使おうとした途端「まてぇ~い!」とか叫びながら突き飛ばし、「危ないところだったな!これは毒キノコだ!」とサバイバルごっこをするためのアイテムなんでしょうか。
使い道はさておき、つばまで再現してあってなかなか良い出来映え。残り二つはショップでErziの商品眺めてたらあったのでついでに。ブラウンマッシュルームとヤマドリタケでしょうか。
彩色をおさえて生成りな感じに仕上げた質感がなかなか良い雰囲気です。

とりあえずサバイバルごっこのアテは無いので先日のきのこ型スパイス入れと一緒にトレイに乗せて装飾用に。



Jun.19.2012(Tue)00:52 | Trackback(0) | Comment(0) | 物欲(商品レビュー) | Admin


(1/1page)