おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


西安刀削麺 日昇酒家

大珍樓で昼を食べた後は例によって中華街恒例のチャイハネでセールに捕まってみたりカラオケに3時間ほど入ってみたり。
さすがに連休で中華街自体はけっこう混んでたんですが、わざわざGWに中華街まで来てやることがカラオケっていう酔狂もあまりいないのか、待ち時間なしですぐ部屋に入れました。
そんなんしてるうちにいい感じに日も暮れて夜になったので帰途に。
そのまま帰るつもりだったんですが、道すがら刀削麺がとても美味しそうに見えたのでそのままこの店に収容。
西安刀削麺 日昇酒家

まずは前菜、蒸し餃子と揚げ餃子は昼に食ったからここは焼き餃子を食わんと!ということで焼き餃子。あと海鮮揚げ春巻き。
厚手の皮がもっちりしたちょっと大ぶりの餃子が美味。満足感があります。
そういえばこの店にラー油の代わりに老干媽という具入りのラー油みたいなのが置いてあったんですが、これが美味しかったです。バリエーションがいくつかあるようですが、この時に見たのはたしか豚肉入りのやつ。



あと、店内にあった日替わりのボードを見るとニケの好物である空心菜炒めがあったんですが、残念ながら本日はすでに売り切れとのこと。しかしその下に載っていたマテ貝の黒豆炒めがニケの食欲にヒット。
ということでこれを注文。トッピング用のパクチー付き。黒豆というのは昼に食べたのと同じくトウチらしく、味噌風味の炒め物。とろみのあるタレが貝によく絡んで美味しいです。

そして主食は排骨刀削麺。
パイコー麺の刀削麺バージョンって感じですな。刀削麺って冷静に考えると単に荒く作っただけの麺じゃないかって気がするんですが、妙に惹かれるものがあります。歯ごたえがしっかりしてて食べでがあるせいですかねぇ。
排骨は軟らかく煮てあり、味がよく染みていてこれまた美味。スープはわりとあっさり目で、パクチーのトッピングとも相まってちょっとフォーとか汁ビーフン系統のような味付け。名前の印象よりあっさりしたあとくちでした。

しかし今日一日をまとめてみると、骨付き肉とアヒルとトウチばっか食ってますな。


どうでもいいことですがカラオケ中、道具屋で大好評の例の歌手、倉橋ヨエコの夜な夜な夜ながJoy Soundに追加されてるのを発見。反省文反省文。
ていうかヨエコ曲がかなり追加されてるじゃないか。
早速歌ってみるも、この曲で96点とか叩き出してしまうのはちょっといかがなものかという気がしなくもない。


 中華料理・西安刀削麺 日昇酒家

  所在   横浜市中区山下町215-1 岡本ビル101
  電話   045-633-3596





Jun.10.2009(Wed)21:11 | Trackback(0) | Comment(0) | くいだおれ(食記録) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)