おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


その他キノコ2007秋

せっかくなのでこの秋、敷地内で見かけたその他のキノコ。

アカヤマドリっぽいもの。ヤマドリタケモドキと同じイグチ科でこれまた食べれるキノコ。図鑑でしか見たことなかったけど一目見てそれと分かる特徴的な外見。直径20cm弱。
味はかなりいいらしいんですが強烈な刺激臭。いや、好きな人はこれがいいらしいんですが。
とりあえず傘を切ってみたらけっこう虫に浸食されていたのでそのまま廃棄(結局食う気だったんかい)。



同じく去年も見かけたのと同じではないかと思われるフクロツルタケかな?という感じのキノコ。以前とはちょっと離れたところで発見。なんか質感が違う気がするので別種かもしれませんが。とりあえずシルエットがきれいだったので撮影。


あと、式根島ウロウロしてたときにニケが見つけたのと同じシロオニタケではないかと思われるものが職場の林の中にも生えてました。高さ20cmくらい。藪にいきなり生えてるとけっこう「何者?」っていう感じの大きさ。


さらに別の場所の藪に分け入ってみたらシロオニタケらしきものが群生中。
点々と生えてると思ったら、どうも少し弓なりにカーブしつつ一列にならんでて、どうやら直径10mくらいの巨大なフェアリーリングの一部っぽい気配。全体も撮ろうとしてみたんですが、草むらの丈が高いのもあってキノコが目立たず、図としてはすごく地味だったので不採用。

あと、この時はオニイグチまたはオニイグチモドキっぽいキノコも見つけたんですが、デジカメの電池が途中で切れました。キノコ撮りすぎ。いや充電してなかったんですが。



Dec.11.2007(Tue)00:39 | Trackback(0) | Comment(0) | 徒然(日記) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)