おもいつき
 
いきあたりばったりに。 日常とか
 


Show by Mar/8/2015

東京ドミニカ

以前に新宿の東急ハンズかどこかに行った後、東口辺りに向けてふらふら歩き回っていて周辺を漂うスパイス香にふと足を止め、見付けたのが歩道脇に立てられた「東京ドミニカ」の立て看板。
どうやらスープカレーの専門店のようですが「札幌風スープカレー」と言いつつなにゆえドミニカ。千葉にある東京ドイツ村が気付いたらチューリップと風車グッズの専門店になってたようなモヤモヤ感。
そして立て看板の横にある入り口はどうやら別の店。店どこだ。

で、このときは飯時ではなかったので一旦スルーしまして、この妙な店のことは心の片隅にメモしておいてました。



ということでちょうど新宿方面に用があったので夕食をここで。
店舗は立看板から路地入り込んでちょっと進んだ辺りに落とし穴のように開いた急角度の階段の下。
地下に折り返して続く細い階段を降りていくと薄暗めのバーっぽい店構えが。

カレーはメニューを選択後、10段階の辛さとスープの色を5色から選ぶようになってます。辛さはともかく色ってなんだって話ですが、ベースになる黄色の他、トンコツを足したこってりの黒、トマトを足した赤、豆乳を足した白、カレースパイスとココナッツパウダーを足した濃黄の5種類。
あと、セットメニューとしてサラダセット(+¥150)、サラダ&ミニドリンクセット(+¥300)、デザートセット(+¥200)というオプションが付けられるようになってます。



とりあえず今回はチキンカレー・骨あり(¥1200)のサラダ&ミニドリンクセット(+¥300)。ベーシックな「黄色」のスープに「カレーの辛口くらい」と表現されてる「辛さ3」で。ちなみに「ヤバい」と表現される辛さ6以降は50~300円の追加料金がかかり、辛さ10は「別世界へGO!」と表現されています。
サラダはほうれん草にダイスカットして表面をカリッと焼いた厚切りベーコンがけっこうたっぷり乗ってます。ドレッシングはシーザー系。むしろ重量の半分はベーコンじゃないのコレ。小鉢のわりにサラダらしからぬ食べ応えがあって美味しいです。
ドリンクはベリー系のラッシー。よく覚えてないんですが店内のどこかでアサイーのラッシーがどうとかいう文言を見た気がするのでそれではないかと思います。アサイー飲んだことないので確証はありませんが。



カレーはいわゆる「カレー粉」のカレーの香りはほぼしないタイプ。さらっとしたスパイススープという感じです。もはやカレーとはだいぶ離れた存在だと思うんですが、このタイプのスープカレーはけっこう好きです。大雑把な系統としてはラマイのスープ・サピ・プダスとかマジックスパイスのスープカレーに近いかもしれません。いやマジックスパイスってレトルトのやつしか食べたことはないんですけども。
具は油通しした茄子、カボチャ、煮込まれたニンジン、ゴボウ、骨付きモモ肉、ヤングコーン、ゆで卵など。
骨付きもも肉が非常に柔らかく煮込まれていて、スプーンだけで骨から外して食べられるほど。
辛さもまあ辛いですがほどよく刺激があってよいくらい。

店内には様々なスパイスの香りが強く漂っていて入った時点で食欲を刺激されるんですが、そういえばニクズクらしい香りがけっこうしてた気がします。しかし黄色のスープ内では特に目立ってないように感じたので、他のどれかに使われてるのかも。他のタイプのスープの味も気になるところ。
地下への入り口付近は若干怪しげですが結果的に店内の怪しげな雰囲気込みでなかなか良いと思います。


 「東京ドミニカ」

  電話:  03-6380-4644
  所在:  東京都新宿区新宿3-31-1 第2大伸ビルB1F
  営業:  [月~金]11:30~15:00、17:30~22:00 (L.O)
       [土]11:30~22:00 (L.O)
       [日・祝]11:30~21:00 (L.O) (不定休)





Feb.8.2015(Sun)09:28 | Trackback(0) | Comment(0) | くいだおれ(食記録) | Admin


(1/1page)